HAEを理由に諦めないでください!

 

出張やレジャーで、旅行の準備をする際に考慮すべき点がいくつかあります。

 

準備をしっかりしておくと、旅がより楽しいものとなります。

 

旅行を計画する際の5つの重要なポイント

緊急時の連絡先を、携帯電話や「HAEノート」アプリに保存して持ち歩きましょう。

旅行先での治療のオプションに関する情報は、HAEJ患者サポートに確認してください。

HAEの治療薬は、常に機内持ち込みバッグに入れておきましょう。

旅行中と帰宅後に使用できる十分な量の薬があることを確認してください。

希望する場合、旅行時に携行する診断書や処方箋を主治医に書いてもらってください。

 

医師の診断書

運輸保安局から要請されることはまれですが、機内への薬の持ち込みの根拠となる医師の診断書を携帯することをおすすめします。また、HAEの治療薬を必要な時に手元に用意できるよう、処方箋を携帯する患者さんもいます。

 

連絡先

主治医、HAEA患者サポート、緊急時の連絡先、近親者などの電話番号のリストを(紙に記録するか電話に保存して)手元に置いてください。

 

旅先での医療

旅行前に、必ず、HAEJに確認し、HAEに詳しい医師や、必要な場合に治療を受けることができる旅先の病院を紹介してもらってください。

 

薬剤

旅行中や帰宅後しばらくの間に使える十分な量の薬があるか念のため再確認しましょう。そうすれば、薬が届くまでの時間も安心です。薬は機内持ち込みバッグに入れて、機内に持ち込んでください。航空会社は、受託手荷物の紛失や輸送中の薬剤の損傷について責任を負いません。

 

リラックス

HAEはストレスもきっかけとなることが分かっています。ですから、リラックスして旅行を楽しみましょう。

 

 

“HAEJ Patient Advocate”の定訳のご確認をお願い致します。