APeX-2およびAPeX-S臨床試験の新しいデータによると、ベロトラルスタットを服用(1日1)しているHAE患者の方々は48週間にわたって発作頻度の持続的な低下と生活の質(QoL)が向上が確認されました。またベロトラルスタットの安全性も確保されており、APeX-2APeX-Sの臨床試験で48週間にわたって一般的に忍容性が高い薬剤であることも明確になりました。

データは、BioCryst PharmaceuticalsInc.によって欧州アレルギー臨床臨床学(EAACI)デジタル会議で発表されました。

HAE患者の方々が臨床試験を継続している中、発作頻度の低下と生活の質(QoL)の向上が確認されました。現在使用されている静脈内または皮下投与の薬と比べ、ベロトラルスタットはHAEの疾病不可を減少することができる」とBioCrystの最高医療責任者であるウィリアムシェリダン博士が述べた。

 

詳細な情報は以下のHAEiのプレスリリースをご覧ください。

2020年6月6プレスリリースからHAEJのスタッフによる翻訳