17団体が応募

EFPIA Japan(欧州製薬団体連合会)の患者支援プログラムにHAEJも応募・参加しました。今年の応募テーマは、

「患 者さんがより良い治療を受け続けられる環境を守るための患者団体活動」

まさに私たちHAEJが常に意識・行動してきたテーマです。

応募は17団体があったとのこと。事前の論文選考会でもHAEJは最も優秀な論文として

選出されました。

自己注射の推進と治療環境の研究に期待

HAEJはこの度、この助成金プログラムを新薬承認に伴う自己注射の推進に対し、

患者・医師・看護師などが参加して行う研究調査の実施とその後のHAE治療

環境の整備のために使用します。

 

▽EFPIA Japanの発表リンク

http://efpia.jp/link/181015_2nd_PASE_AWARD.pdf

▽EFPIA JapanのHP

http://efpia.jp/