歯科治療などの際、治療後の発作の心配があることから、
HAEのガイドラインでも事前の予防投与が推奨されていました。
 
しかし、これまでは予防投与に関して保険で認められていなかったため、
ガイドラインがあっても投与してもらえなかったり、
そのことによる不安はもちろんのこと、実際に歯科治療後に
喉頭浮腫の発作が出てしまうなどの患者さんがいらっしゃいました。
 
そしてこの度、その予防投与に関して保険で認められることになったそうです!
これにより、発作予防をした上での歯科治療等が今すぐにでも可能になりました。
 
安心して私たちHAEの患者さんが治療を受けられる大きな第一歩ですね。 
 
詳細は厚生労働省のHPをどうぞ。

▽厚生労働省HP

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T161128S0040.pdf